スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のレイキャシール 完成

ホームフロントの体験版をやってみたら意外と面白いじゃん
でもロックされてるキルスト報酬見てみたらかなり不毛でワロタ

そんなわけでちゃんと完成しましたレイキャシール

と、先にパチ組だとどんな感じかを見ていただきたい
これはレビューサイトの転載画像
レイキャシール比較01

これを踏まえた上で、部分塗装とスミイレをすれば
DSCN0355.jpg
あまりアップにすると塗りの汚さが丸分かりなのだぜ

DSCN0357.jpg
セクションIDは勿論メセタ祭りのYELLOWBOZEだよな!
欲しいID取るために名前調整とかやったなぁ~
因みに全10種類のデカールがちゃんと付属しております

DSCN0358.jpg
背中の一部パーツを取り替えれば各種スタンドを使用できます
コトブキヤ製は勿論の事、figma用やROBOT魂用の物もOK

DSCN0359.jpg
ハンドガンが真っ白だったので「赤のハンドガン」
フォトンの部分は切り落としてクリアパーツにしておいた
全ユーザーがアルティメットでまずお世話になった武器ですな

DSCN0360.jpg
このショットも成型じゃ真っ白ですよ
塗装見本だと何もモールドすら無い所を色分けしろ、とか苦行すぎだろ
なので、半分塗りやすいように自分解釈で塗っておいたです
しかも筆塗りなので手がプルップルするし これが一番大変だった・・・
こちらもフォトン部分切り飛ばして、クリアパーツのランナーを取り付け

てか、銃用の持ち手が調整しても握れないグリップってどうなのよ
この辺は次回ちゃんとして欲しいもの

DSCN0362.jpg
そしてお手製ダブルセイバー
実際持たせてみたらやっぱり長かったねーw
柄の部分はもっと短くても良かったかな~
まぁでも、でっかい武器は正義ということで

DSCN0361.jpg
そぉぉい!!
ここまで簡単に可動できる仕様なのはさすが浅井氏ですな
胸部の可動部分がかなり前後に動かせるのでかなり反ります

ダブセと言ったらお約束の
DSCN0363.jpg
どうだ これでみんな満足だろ


DSCN0366.jpg
でっかい武器は正義


DSCN0370.jpg
某第5ドール的なポーズ


最後はロボ娘同士で
DSCN0353.jpg
figmaサイズなんで並べておいても全然OK
一つ思ったのは、今回のレイキャシの値段を考えると
figmaの値段はかなり安く設定してあるんだな、と痛感


さてさて、今回は自分でも初歩的作業ながらここまで手を入れられた
のは、昔のガレキ版キットを指をくわえてるしか無かった、という
反動からだろうな~と思った
生きてて良かった 日本人で良かった うん
でも、各部関節部品の脆さにはちょっと残念ですわ
動かして、ポーズつけてなんぼのアクション物なのに
これは本当に致命傷としか言いようがない

次回作のシノで改善されているよう願うところであります
キリークの旦那やハコへも展開してくんねぇかな~
スポンサーサイト

俺のレイキャシール その3

先生・・・早く・・・作り終えたい・・・です

今週の木曜にジムキャノンIIが出るんだよな~
それまでには終わらせたい

さて、本体の方は部分塗装も終わったんで、武器に取り掛かってる
わけですが、これはこれで中々進まないっちんぐ

ハンドガン、ショットガン、セイバー2種が付属してるんだけど
気分転換に是非持たせたい武器を考えてみた

DSCN0342.jpg
はい、みんな大好きダブルセイバーを作りましょう

持ち手にする部品で何かいいのなかったかな~
と、数ある積み在庫の中から物色した結果
HGマラサイの柄が長さ的に丁度いいんじゃないか、と
刃の部分はHGガブスレイがこれも長さがピッタリ

どうでもいい話なんだけど、自分どうもガンプラのビームサーベル
が好きじゃないんですよ
だって、真っ直ぐじゃないですか ビ~ンって直立
こんなのキットに持たせたってカッコイイわけがない
なので、毎度このサーベルのクリアパーツだけ余るんです
捨てるのももったいないので、完全に部品取りパーツ


レイキャシの持ち手が小さいので、前後で刺せる様に真鍮線入れ
で、この柄の部分をそれらしい色で塗装
DSCN0343.jpg
色の参考に画像検索してみても分かりにくかったので
「こんな感じでよくね?」的にしてみた

DSCN0344.jpg
どうだろうね、これ
PSUで言えば雷属性な感じw
結構長めになったけど、多少オーバースケールぐらいのが
見栄えも良くなるんじゃないかな~、と納得させました

こんな寄り道してねーでさっさと本体晒しやがれと聞こえるので
頑張りやがれ俺

俺のレイキャシール その2

E3を横目にチマチマ作業してたけど
チマチマっていうのは、やっぱりはかどらないわけで^^b

DSCN0334.jpg
パーツ小さすぎてマスキングだけで頭が沸騰しそうだよぉぉぅ

なぜマスキング工程までしたかっつーと、まぁ簡単な話
白をあそこに塗らなきゃいけないわけですよ
しかし、ピンク地の上に白色がまともに乗るわけが無く
そこで仕方ないのでサフ吹きしなきゃいけないのよね

DSCN0336.jpg
あと股間接の軸を真鍮線で補強しておきました
購入報告で「股間接が折れた・・・orz」が続出してるためです
てか、このキット、肩や首のジョイント部分も弱いらしく
破損報告が出まくり
要調整しながら組まないとポッキリいっちゃうそうです
実際、組んでて小さいキットなので人柱達の知恵を頼りに調整中

DSCN0337.jpg
人形は顔が命
なぜか最初から塗ってあるパーツ
これを合わせると
DSCN0338.jpg
こうなって顔パーツになるわけですが
ボク好みではありません

そんなわけで改修してみました
DSCN0340.jpg
ロボにマウスなど不必要なのですよ
鼻も高かったので、フラットに近い感じで

目の部分はウェーブの「H-EYES」というクリアパーツに
裏からラピーテープを貼っておきました

顔にモールドでも追加した方が「らしく」なるかとも思ったけど
そのままのが柔らかい感じでいいかな
というのは上辺で、ただ面倒だっただけ

さて、まだ武器も作らなきゃいけないんだった まだまだ長くなりそうね…

レイキャシール エルノア ver.APSY

最近疲れが蓄積する一方なのは何だ?
年か? 否、んなこたーない^^

なわけで、PSOシリーズ好きっ子には夢の逸品
レイキャシールを作るよー

DSCN0326.jpg

これが同じポーズで可愛い女の子の絵だったらレジに持っていく
のを躊躇われた事でしょう
でも、これはアンドロイドだから平気だもん!

蓋を開けてみたら・・・
DSCN0323.jpg
ランナーすくなっ!
てか、中身スッカスカやん!
この容量に反比例させてるのは店頭で目立つ様にって事か
エロゲのパッケージと同じだね!

説明書の表裏
DSCN0329.jpg

で、まぁちょびちょびと作っているわけだが
DSCN0325.jpg
キット自体の色分けはホントに最小限になってるけど仕方ないやね
MGばかり作ってたからパーツが小さくって色々と大変だ・・・
手首パーツは写真の種類に加え、銃持ち用、セイバー持ち用と豊富

あと今回初めて流し込み接着剤と瞬着を使って合わせ目消しを実行中
DSCN0332.jpg
ふとももの真ん中から足首までがモナカ割りになってた所をやってみた
うっすら線が残ってる感じだけど、ほとんど消せたかな
セメント接着のムニュ合わせ目消しは、確実に消せるけど時間かかる
でも、瞬着ならすぐにヤスリ作業が出来るので大変効率的だね

まぁ後の作業で合わせ目消しするような箇所はほとんどないので
モチベ上げてやっていこうと思います
Twitter
カレンなカレンダー

08 ≪ 2017/09 ≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 Shannon

Author: Shannon
ロボットが好きです
プラモデルが好きです
でも可愛い物も好きです
ROCKと低音が好きです

4弦再開しそうで停止中

当ブログでは誹謗 中傷 罵倒
ふるって募集しております

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。