スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKARUGA

プラモ製作休憩中にも関わらず届いてしまう不思議!

DSCN0381.jpg
斑鳩キタ━━(゚∀゚)━━!!!
IKARUGAですよ MADARAHATOじゃありません

元々ガレキ版があったらしくて、それをプラキット化する為に
原型師さんによる改修等を行ったそうですよ

相変わらずのコトブキヤクオリティで鬼パーツ群ですわ
それだけで濡れるよね( ^ω^)

で、今回は店舗で買わずにebten(エビテン)という通販サイトで購入
ebten
エンターブレインのショッピングサイトですな

なぜここにしたかと言うと、特典付きの「DXパック」ていう
エビテン限定の商品となっておりまして

特典その1「斑鳩 設定資料集」
DSCN0382.jpg
18Pにわたって機体の細かい情報や、世界観、ボスキャラ等の設定画などなど
その異常な情報量に、これまた濡れる
DSCN0383.jpg
DSCN0384.jpg
DSCN0385.jpg

どうよ すごいでしょー
ストーリーなんかは小説ばりにかなりのボリュームで書いてありました

そして、これが本命の
特典その2 「斑鳩Tシャツ」
DSCN0386.jpg
やだーもぉーかっこいいー!(σ・∀・)σ

バックプリント
DSCN0387.jpg
きゃーすてきー!

この2つの特典が元のキットの値段+¥1000程だったのですよ
そりゃー買うしかねぇだろ?え?

こいつはまだ作る予定じゃないけど、立派な物に仕上げてあげたいと思う

え?元のゲームはやってんのかって?

・・・クリアできねーよコンチクショー(゚Д゚)y─┛~~
てか、斑鳩はSTGというより「パズル」だと思います はい
スポンサーサイト

リボ ジェフティ

ADA「そろそろ発進準備をなされてはいかがでしょうか?」

口うるさいAIに急かされたので今更ながら晒しておきますよ

DSCN0309.jpg
発表から発売されるのが意外と早かったリボルテック ジェフティ(Z.O.E版)

まぁボクはANUBISの方しかやってないんで、この色にはちょっと戸惑ったけど
ジェフティ自体が何色に塗っても似合うんじゃないかと

DSCN0310.jpg
可動に関しては言う事なしですな
相変わらずジョイントの癖さえ分かってれば、かなり思い通りにポーズが決まる
ブレードは差し替えで、収納時と展開時が付いてきます
首、頭部が別々の可動なので上向き、下向きが自在に可動

DSCN0313.jpg
オプションパーツの「リングレーダー」
腰に装着されてるウィプスを取り付けられます
背中のバインダーはクリアパーツ着脱で折り畳み可能

DSCN0314.jpg
顔アップ
綺麗に塗り分けられてますな

DSCN0315.jpg
手首パーツの一つ「グラブ用手首」
そう、これを使えばあのつかみ攻撃を再現する事が出来るっつーわけ

DSCN0316.jpg
分かりやすい一例 
まさにミートシールド

実は無理矢理さしてみたけど、同サイズのリボシリーズは重すぎるからオススメしないw

最後は夢の競演
DSCN0318.jpg
あのゲーム好きなら一家に一体と言っていい程出来がいいですよ
安心してブンドド出来るのもリボルテックの強み


そして、まさかの朗報と言えばこれしかないだろ
1306121887284.jpg
キタ━━(゚∀゚)━コレ━!!!
コトブキヤには国を挙げて表彰するべきだろう
実際のとこリボはこの先展開があるか不明すぎるけど
ブキヤさんなら、他の機体への希望が持てる気がする
ネフティスとビックバイパーまでは続けて欲しいよな!な!
アヌビスは別にいらないやw

はじめてのガンダムエース

買ってきました
DSCN0222.jpg
そう、ぼく はじめての ガンダム エース なの

まぁただ単にシナンジュヘッドが欲しかっただけっていう

DSCN0223.jpg
中身はこんな感じ
赤いです 彗星さんよろしく赤だけです
モノアイだけでもクリアパーツでよかった

てか、シナンジュのモノアイってほとんど見えてなさそう
なんだがどうなんだ
すぐにでも作りたいが、ゴールドの塗料がウチに無いのよね
それを購入してから製作に入りましょう

表紙に「シャアのピンナップ&グッズも満載!」
と書いてあるけど
DSCN0224.jpg
いらないっすよ、こんなの(´・- ・`)

ま、初めてエース買ったわけで中身ざっと見たけど
語弊が無いように、俺的に 俺的には
ほとんどいらねー漫画ばっかだなw
オリジンやUCバンデシネなどはいいとして
雑誌の半分はギャグ4コマだったとは知らなんだ

でもその中でひとつ
デイアフタートゥモロー カイ・シデンのメモリーより
これに興味を持ちました
カイと言えばガンダムの歴史を一番冷静に皮肉って見ている
いい意味での傍観者的立場の人間だと解釈しているので
そいつの話ならばちょいと気になるかな
今度コミック買ってみるです

一番いいグフを頼む

思いつきでやった事が、大変な作業になる事ってあるよね


「俺的グフの決定版は何だ」

こんな思いつきでグフ模型画像を漁ってたら
出てくるわ出てくるわ

個人の改造無しの、既製品で絞り込んでみた

グフ04
こうして見ると旧キットも実はそんなにバランス悪くない
EX MIAはカッコイイけど、ちょっと脚が長いな~
スネから足首の装甲にかけてのラインは好みだけど

結果、MGver2.0が俺グフかな、と
顔が一番理想のグフな形と大きさ
肩のスパイクがちょっと大げさかな?感はあるけど許容範囲
太腿のマッチョ具合が丁度いい
ただ拳が小さいね 拳の大きさはMIAに軍配ありってとこか

ついでに他のバリエーションも見てみよう

グフフライト02
うん、無理^^;

あと一番好みが分かれるであろうグフカスタム
グフカス03
他にも大きさの違う商品は沢山あるけど、とりあえずこれらで

これは難しいなぁ~ それぞれにいい所もあるけどねぇ
最近出たばかりのHGUC版もかなりカッコイイけども
ちょっと顔小さくないかね

MG版は買おうと思ってたけど、改めてみると結構微妙か
ちょっと手を加えれば凄く良くなるだろうけど

でもジオノグラフィもかなりキテますね
しかもこれ「イフリート」とのコンパチ仕様


最後に俺が唯一持ってる小さなグフカスタム
実はこれが見せたかっただけ、というオチ
DSCN0214.jpg
DSCN0218.jpg
DSCN0217.jpg
これ「FW GUNDAM STANDart:」という商品で
コンビニでも販売される食玩もの
大きさは8cm程度ですけど、立ち姿に特化した製品なのです
数年前の物だけどかなりお気に入り
このアレンジ具合がたまらん
これがMGサイズで出たら俺バンダイの株主になるわ

静岡ホビーフェア 後編

静岡ホビーフェアレポート後編でっす

今日はミュージアム内にあったジオラマ中心にご覧あれ

そう、ジオラマと言えばジオラマっぽいリアルな写真を1枚
DSCN0106.jpg
ここを仕事で通るトラック運ちゃんは毎日この白い悪魔を横目に
日本の物流を支えるわけですね

以下写真が多いので、続きを読むから
↓↓↓↓↓↓

→続きを読む

Twitter
カレンなカレンダー

10 ≪ 2017/11 ≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 Shannon

Author: Shannon
ロボットが好きです
プラモデルが好きです
でも可愛い物も好きです
ROCKと低音が好きです

4弦再開しそうで停止中

当ブログでは誹謗 中傷 罵倒
ふるって募集しております

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。