スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめてのガンダムエース

買ってきました
DSCN0222.jpg
そう、ぼく はじめての ガンダム エース なの

まぁただ単にシナンジュヘッドが欲しかっただけっていう

DSCN0223.jpg
中身はこんな感じ
赤いです 彗星さんよろしく赤だけです
モノアイだけでもクリアパーツでよかった

てか、シナンジュのモノアイってほとんど見えてなさそう
なんだがどうなんだ
すぐにでも作りたいが、ゴールドの塗料がウチに無いのよね
それを購入してから製作に入りましょう

表紙に「シャアのピンナップ&グッズも満載!」
と書いてあるけど
DSCN0224.jpg
いらないっすよ、こんなの(´・- ・`)

ま、初めてエース買ったわけで中身ざっと見たけど
語弊が無いように、俺的に 俺的には
ほとんどいらねー漫画ばっかだなw
オリジンやUCバンデシネなどはいいとして
雑誌の半分はギャグ4コマだったとは知らなんだ

でもその中でひとつ
デイアフタートゥモロー カイ・シデンのメモリーより
これに興味を持ちました
カイと言えばガンダムの歴史を一番冷静に皮肉って見ている
いい意味での傍観者的立場の人間だと解釈しているので
そいつの話ならばちょいと気になるかな
今度コミック買ってみるです
スポンサーサイト

一番いいグフを頼む

思いつきでやった事が、大変な作業になる事ってあるよね


「俺的グフの決定版は何だ」

こんな思いつきでグフ模型画像を漁ってたら
出てくるわ出てくるわ

個人の改造無しの、既製品で絞り込んでみた

グフ04
こうして見ると旧キットも実はそんなにバランス悪くない
EX MIAはカッコイイけど、ちょっと脚が長いな~
スネから足首の装甲にかけてのラインは好みだけど

結果、MGver2.0が俺グフかな、と
顔が一番理想のグフな形と大きさ
肩のスパイクがちょっと大げさかな?感はあるけど許容範囲
太腿のマッチョ具合が丁度いい
ただ拳が小さいね 拳の大きさはMIAに軍配ありってとこか

ついでに他のバリエーションも見てみよう

グフフライト02
うん、無理^^;

あと一番好みが分かれるであろうグフカスタム
グフカス03
他にも大きさの違う商品は沢山あるけど、とりあえずこれらで

これは難しいなぁ~ それぞれにいい所もあるけどねぇ
最近出たばかりのHGUC版もかなりカッコイイけども
ちょっと顔小さくないかね

MG版は買おうと思ってたけど、改めてみると結構微妙か
ちょっと手を加えれば凄く良くなるだろうけど

でもジオノグラフィもかなりキテますね
しかもこれ「イフリート」とのコンパチ仕様


最後に俺が唯一持ってる小さなグフカスタム
実はこれが見せたかっただけ、というオチ
DSCN0214.jpg
DSCN0218.jpg
DSCN0217.jpg
これ「FW GUNDAM STANDart:」という商品で
コンビニでも販売される食玩もの
大きさは8cm程度ですけど、立ち姿に特化した製品なのです
数年前の物だけどかなりお気に入り
このアレンジ具合がたまらん
これがMGサイズで出たら俺バンダイの株主になるわ

牙狼-GARO-~RED REQUIEM~



DSCN0220.jpg

まぁ、先週の話ですけど劇場版「牙狼-GARO-~RED REQUIEM~」
やっとこさ見に行ってきた
てか、パンフ完売!その他グッズも軒並み完売だらけってどうなのよ
初回販売はズラすわ、出荷が1回だけなのか?
3Dメガネは回収箱あったけど、特典カードだけじゃあれなんで
そのままお持ち帰りしてみたw

せっかくなんで、チラシの裏感想文
ネタバレ満載で書くけど、初見の想いを自分で
振り返りたいので構わず記しておく

超なが~く書いてあるから
知らない人は見ぬよう閉じ閉じ

→続きを読む

活字ダイブしよう

劇場版GAROが見に行けなかったウップンを晴らすべく

DSCN0205.jpg
一気に買ってきました

そういえば、小説読むのは久しぶりだな~
学生の頃はこれでもよく読んでたんですよ
西村京太郎サスペンスだとかw

で、今頃かよ!というツッコミは受け付けます
ずっと知ってはいたけど手にする機会がなくてね
んで、最近になって0080~0083をこれも今更やっと
全部見ましてね
このキッカケもあって、逆シャアから閃ハサ、そしてユニコーンへ
という宇宙世紀の流れを吸収しよう、と

ユニコーンはとりあえずアニメ版もまだ未見なので3までで

そんで、これらの小説って
「角川文庫版」と「スニーカー文庫版」てのがあるのね
ついさっき知った事なんだけどさw
てか、本屋にはスニーカー文庫のコーナーに「ガンダム」って
カテゴリで置いてあったからこれしか無いものだと思ってて
何が違うんだ?とググってみたら

BIGLOBEなんでも相談室によるとですね

隠れ「ガンオタ」なら角川文庫版
※一見、普通の文庫小説に見える

周知の「ガンオタ」ならスニーカー文庫版
※ガンダム本、ラノベ然としている

内容は同じだが、カバーに版権絵を使用している分
スニーカー版のほうが値段が高い


( ´_ゝ`)・・・
スニーカーたけぇーのかよ!
なんだこれは 本屋の陰謀か?

まぁ秋の夜長は読書というわけで、のんびり読んでいこ

エルッガァァァ~イム♪



DSCN0158.jpg

さてさて、HGエルガイムですわ
しかもヘビーコーティングverですわ
何がヘビーって?
「ブルーパールコーティング仕様」ですわ

ちょっとお安くなってたので数年前に確保しておいたブツ
1/100ばかり作っていたので、ちょいと小さい物でも作ろうかな~
なんて思って手を出してみた
箱や説明書のいい加減な写真のせいで
「ま、HGだし、見栄えしねぇだろうなぁ…」
と思っていたのだけど・・・

DSCN0193.jpg
DSCN0191.jpg
やだ・・・何これ・・・カッコイイ・・・(//.//)

DSCN0195.jpg
光の当たった部分が淡いブルーに見えるんだけど
写真じゃわかんねーやw
コーティング商品は初めて買ったけど、パーツ全部にパール加工
されてて、装甲以外の部分や武器にまでパール粒子が付いてるの
そこまでしなくていいのにな

DSCN0204.jpg
目というか、カメラ部分に角度で色の変わるテープを切って
貼ってみました
劇中で青色に光るわけじゃないけど、いい感じだから良し

あとは可動ギミックが小さいながらも秀逸
DSCN00196.jpg
通常少ししか曲がらない膝関節が
引き出し機構のお陰で可動範囲がこんなに!

DSCN00199.jpg
肩装甲が腕を横に広げた際に、連動して折り畳まれるので
腕をほぼ水平に広げる事ができる!

おっと、エルガイムと言えばバスターランチャー
DSCN0186.jpg
ランダムスレートのギミックもちゃんとしてるし
とにかく良キットでした
やっぱり永野ロボはかっこいいね~^^b
Twitter
カレンなカレンダー

10 ≪ 2010/11 ≫ 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

 Shannon

Author: Shannon
ロボットが好きです
プラモデルが好きです
でも可愛い物も好きです
ROCKと低音が好きです

4弦再開しそうで停止中

当ブログでは誹謗 中傷 罵倒
ふるって募集しております

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク
FC2カウンター
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。